レディー

ダイエット外来に駆けこもう【最終手段で理想体型へ導く】

1人1人に合った痩身法

メジャー

プロの助言で確実に

テレビや雑誌等でたびたび特集が組まれることからも分かるとおり、ダイエットは現代人にとって非常に関心の高いトピックスの1つです。各メディアで紹介されるダイエットの方法も多種多様で、いざ始めようとしてもどれを選んだらいいのか判断に迷ってしまうという人が少なくありません。ただ、見方を変えれば、それほどたくさんのダイエット法があるということは「これさえやれば大丈夫」という決定的な方法がないということにもなります。自分の体質や体調に合い、しかも成功の確率が高いダイエット法を探し出すのは容易なことではありません。そうした風潮の中、最近人気を集めているのがダイエット外来です。ダイエット外来は総合病院やクリニックなどに設けられた診療科で、肥満の解消に役立つ治療を専門に取り扱っています。ダイエット外来が人気を呼んでいる理由は2つあります。1つは専門的なチェックが受けられることです。肥満という現象は同じでも、その原因は1人1人で異なる場合があります。各種の診断に基づいて問題の根本を探し出し、それに合った最良の治療を行ってくれます。もう1つは、医師というプロフェッショナルによる経過観察が受けられることです。自己流ダイエットはどうしても根気が続かなかったり、知らないうちに間違ったやり方を続けてしまっていたりするおそれがあります。しかし専門家の継続的な助言があれば、そうした失敗を避けることができます。

特殊な治療も受けられる

ダイエット外来を受診する際に注意が必要なのは、受診が治療目的によるものか美容目的によるものかによって内容が異なるということです。生活指導すなわち食事制限や運動に関するアドバイスは両者に共通しますが、それ以外の部分については前者は薬物治療、後者は外部施術が中心となります。ただし必要に応じて治療内容が一部重複するケースもあります。病的な肥満を解消する目的で行う治療には、一部保険が適用されます。治療内容は生活指導と薬物の投与が基本となります。治療薬には神経に働きかけて食欲を抑制する薬と、腸に働きかけて脂肪の吸収を抑制する薬の2種類があります。一方、美容目的で行われる治療には脂肪吸引や脂肪溶解注射などがあります。脂肪吸引とは吸入管を皮下に挿して脂肪を直接吸い出すという外科療法です。脂肪溶解注射は、脂肪を乳化させる作用のある薬液を皮下に注入して、老廃物として体外に排出させるというものです。また、医療機関によっては超音波や高周波を肌の上から照射して脂肪を刺激し、燃焼を促すといった治療を行っているところもあります。こうした治療法はエステサロンで取り扱っている美容メニューと類似していますが、使用機器の性能や出力などに違いがあります。