レディー

ダイエット外来に駆けこもう【最終手段で理想体型へ導く】

無理なく痩せる方法

ドクター

ダイエットの注意点

痩せたい、理想の体型を手に入れたい、と思っている方は多いと思います。そのために、様々なダイエット方法がありますが、どんなダイエット方法にも注意すべき点はたくさんあります。まず、ダイエット全般についての注意点ですが、食事は必ず1日3食摂ることが重要です。さらに、食べる量は朝が一番多く、夜は一番少なくするのが理想的です。朝食を抜いて、その分夜にたくさん食べるというのは、逆に太りやすくなってしまいます。人間は1食抜くと飢餓感を感じ、次の食事で一層多くの量を食べてしまいがちです。夜8時以降に摂ったカロリーは消費されず、蓄えてしまうのも夕食を少なくする理由です。ダイエットは、早く痩せたいと思ってついつい無理や我慢をしてしまいがちですが、無理なく進めるということが実は一番の近道です。あまり我慢し過ぎると、それが爆発したときの食欲はもの凄いもので、一気にリバウンドしてしまいます。無理ばかりしていると、ダイエットを継続させることも困難になってしまいます。食べたいときには食べて、その分をどこかで調整して、無理なく進めることがダイエットを長続きさせるコツです。また、急激にダイエットを進めると、健康に害を及ぼす危険性もあります。生理が止まったり、肌がカサカサになったりします。体重は月5%以上落とさないようにしましょう。

保険診療でダイエット

ダイエットを成功させるのはとても難しいことです。そこで、保険診療で無理なくダイエットを進められる、ダイエット外来というものがあります。ダイエット外来とは、医師の指導のもと進められるダイエットで、肥満外来とも呼ばれます。医師の指導が受けられるので、健康的でリバウンドのないダイエットを行うことができます。近年、メタボリックシンドロームや生活習慣病などの言葉が普及し、肥満に対する人々の関心度が高まるにつれ、ダイエット外来の需要は増えてきています。ダイエット外来におけるダイエット方法は、病院によって異なりますが、主な方法は次の2種類です。一つは、体質や生活習慣の改善を図るもので、食事抑制や運動などによって基礎代謝の向上を図ります。もう一つは、脂肪吸引やメソセラピー(脂肪溶解注射)など外部施術を施すもので、部分痩せを図る場合に行います。どちらの方法も医師の指導の下で行うので、成功率は高いです。今までなかなかダイエットが上手くいかなかった人には絶対におすすめです。最後に、いくら病院でダイエットの指導を受けられると言っても、一番重要なのは自分自身の努力です。自分自身の努力が継続できず、何度もダイエットに失敗したというダイエット難民はたくさんいます。でも、ダイエット外来では自分1人で努力するのではなく、医師のサポートが受けられます。1人では無理でもサポートしてくれる人がいれば、これまでダイエットに失敗してきた人も、きっと成功するはずです。